wpプラグイン

ping送信を制御するプラグイン「WordPress Ping Optimizer」

0 0
Read Time:9 Second

更新通知を制御するためのプラグインを導入してみた

ブログを更新するたびにping送信が出ると、検索エンジンなどにspamとして判定されてしまうためping制御のために導入。未完成な状態で検索クローラーが訪問すると、次に訪れる再訪問まで長い時間をとられてしまうため、新しいブログを作成した場合は、ある程度完成してからping送信を行う事が大事です

WordPress Ping Optimizer

プラグインを導入して有効化した後に、settingにて任意のping送信先を追加可能です。enablepingingにチェックを入れるとping送信を行い、Limit excessive pinging in short timeでは、一回送信後に最低でも15分は制御しないというようにデフォルトでなっています

これが実際に初めて利用した直後のログですが、記事書き終えて最初に公開したタイミング以外の編集や下書きの削除などの操作ではping送信をだしていない事が確認できます。逆に言えば、制御しなければそういった小さな変更も更新通知が出ていたと考えると・・知らない内に検索エンジンにはpingスパムとして判定されていたのもかもしれません

Happy
0 0 %
Sad
0 0 %
Excited
0 0 %
Sleepy
0 0 %
Angry
0 0 %
Surprise
0 0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です